10pips HUNTER

ムリゲーFX攻略に挑む10pipsトレーディングの記録

アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略は使えない?!

      2015/08/08

medium_6870617410-556x556予測トレードを捨てて、いくつか試した短期売買手法の1つに、アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略があります。
為替市場(特に欧州通貨ペア)においては、アジア時間(東京9:00~15:00)の出来高が少なく、レンジ相場になりやすいことから、アジア時間に形成されたレンジを欧州時間にブレイクした方についていく戦略です。

でも、この戦略は非常にシンプルで明快であるので、とっつきやすい短期売買手法です。でも、あまり使えません。

photo credit: barkertrax via photopin cc

スポンサードリンク

アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略が使えない理由

asiarangebreak

上のチャートは2013年9月第1週のEUR/USDの15分チャートです。

9月2日(月)のアジアタイムに形成したレンジを欧州時間に上方ブレイクして、高値1と2をつけましたが、結局ダブルトップとなって反落し、レンジの反対側を NY時間にブレイクしています。レンジブレイクの失敗です。

9月3日(火)は欧州時間の下方ブレイクアウト後、安値3をつけて小反発し、NY時間には安値4まで下落しました。この日は成功したようです。

9月4日(木)には、最初に上方ブレイクしそうになったものの高値5をつけて反落し、レンジ反対側をブレイクし、安値6をつけます。しかし、再び反騰して上方ブレイクし、高値7をつけています。もし、この日トレードしていたら、往復ビンタです。

このように、アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略は、失敗することが結構あります。 もちろん、ブレイク後相場が走り、数十pipsを獲得できる日もありますが、もし1日1チャンスの手法で数日失敗が続いたら、平常心を保つことが難しくなるでしょう。

なので、私はアジアタイム・レンジ・ブレイクを使ってません。

アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略を成功させるコツ

アジアタイム・レンジ・ブレイクを含めブレイクアウト戦略には、ブレイクアウト後のフォロースルーがあるかどうかの見極めが大切です。

その兆候はチャートに現れます。詳しくは次の記事に書いていますので、ご覧ください。

レンジ・ブレイクアウトのフォローによるトレード戦略

 - トレード戦略, レンジブレイク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

By: Matthew Straubmuller
2015年9月30日の10pipsトレードの結果

2015年9月30日の10pipsトレードの結果です。深夜までしつこく粘って失敗 …

By: Alistair Young
2015年9月29日の10pipsトレードの結果

2015年9月29日の10pipsトレードの結果です。そろそろ「10」に関する写 …

By: Images Money
2015年9月28日の10pipsトレードの結果

2015年9月28日の10pipsトレードの結果です。週明けは手堅く、プラスで終 …

By: Sean MacEntee
2015年9月24日の10pipsトレードの結果

2015年9月24日の10pipsトレードの結果です。今週のEUR/USDの値動 …

By: Images Money
2015年9月23日の10pipsトレードの結果

2015年9月23日の10pipsトレードの結果です。 シルバーウィーク最終日で …