10pips HUNTER

ムリゲーFX攻略に挑む10pipsトレーディングの記録

サポート・アンド・レジスタンスラインでの押目買い・戻り売りによるトレード戦略

   

medium_3446286013チャートを観察していると、ピタリと値動きが止まる価格水準があることに気づきます。勢いよく上昇していたのに、その水準に到達すると上昇の勢いが突如無くなり、下落に転じてしまいます。不思議に思い、チャートを過去にたどると、その水準は以前の安値、或いは高値であるケースが多くあります。

これは、過去の高値・安値が、当時の条件下で売り方と買い方がそれぞれ売り買いの限界値を確認した水準だからです。もし、何度か確認した高値を上抜けていくことがあれば、それまでの限界値を超えているので、その条件が変化し、買い優勢のバランスに変わったということです。

そうなると、一度上抜いた高値を再び下抜けていくには、売り買いのバランスが元に戻る必要があります。しかし、条件の変化があって買い優勢となったのですから、そう簡単には戻りません。こうして前の高値をサポートラインとして機能します。

この性質を利用すれば、比較的容易に10pipsを獲得することができます。

photo credit: ecstaticist via photopin cc

スポンサードリンク

トレード戦略

下のチャートは2014年3月17日から27日にかけて形成されたポンド/円のレジスタンスラインです。高値1と高値3、高値5、高値7がすべて169円midで止められており、この価格水準が強い抵抗帯として機能していることが見てとれます。

※なお、この水準は2月中旬から3月初旬にかけて形成された安値水準です。

strategy3_gbpjpy_h1

高値1・3・5・7の4度の上抜けチャレンジの後、安値8をつけたポンド/円相場は、再度上昇を試み、3月27日にこのレジスタンスラインをブレイクし、高値9をつけます。

169円midは約10日間も機能していた強いレジスタンスラインだったので、高値9をつけた後、再び引き戻されます。しかし、一旦上抜けたレジスタンスラインはサポートラインに切り替わります。高値9の後の安値10は、169円midでしっかりとサポートされます。

安値10形成時の値動きをみてみると、小さいダブルボトム(チャート中2つの矢印)を形成し、反騰に転じる兆候が見られます。このダブルボトムの上抜けを確認し、169.9円でロング・ポジションを構築します。ストップロスは直近の安値169.668円割れ。TPは機械的に+10pipsに設定します。

ただ、今回のように5度目のチャレンジで上方ブレイクしたケースでは、もう少し利食いを伸ばしてもよいかもしれません。例えば、安値10を起点に、安値8から高値9と同等の値幅を狙ってみることもできます。

一度ブレイクしたレジスタンス(サポート)・ラインが、サポート(レジスタンス)・ラインとして機能することを確認してポジションを構築するこのトレード戦略は、僕の10pipsハンティングの7つの戦略の1つです。

 - トレード戦略, ライントレード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

By: Matthew Straubmuller
2015年9月30日の10pipsトレードの結果

2015年9月30日の10pipsトレードの結果です。深夜までしつこく粘って失敗 …

By: Alistair Young
2015年9月29日の10pipsトレードの結果

2015年9月29日の10pipsトレードの結果です。そろそろ「10」に関する写 …

By: Images Money
2015年9月28日の10pipsトレードの結果

2015年9月28日の10pipsトレードの結果です。週明けは手堅く、プラスで終 …

By: Sean MacEntee
2015年9月24日の10pipsトレードの結果

2015年9月24日の10pipsトレードの結果です。今週のEUR/USDの値動 …

By: Images Money
2015年9月23日の10pipsトレードの結果

2015年9月23日の10pipsトレードの結果です。 シルバーウィーク最終日で …